パワフルなドラム缶圧縮機を、一挙に3機種揃えました。
2014/03/31更新
当社は従来よりの60L,200Lの標準タイプのドラム缶圧縮処理に加えて医療用ドラム缶、1斗缶など各種のドラム缶類の圧縮処理ニーズにもお応えしてきました。ドラム缶の自動投入、ドラム缶蓋のオープナーなど特殊仕様もお客様のご要望に合わせて製作しています。写真は、3月に群馬県に納入したドラム缶の標準機です。3機種の仕様の詳細は納入事例を参照下さい。
ドイツのバイオガス発電プラントを視察してきました。
2014/02/28更新
バイオガス発電分野では、ドイツが先進国で実稼動しているプラントは3,000ヶ所以上あります。今回はドイツでの実稼動プラント視察と、日本市場の実情に即したプラント基本設計用資料収集のためにドイツを訪問しました。日本国内での再生可能エネルギー法、電力供給法などの法制化の動きの中でバイオガス発電は有力な手段です。特に食品残渣、工場汚泥・廃水、家畜の糞尿などには最有力な処理方法ですがバイオガス発電プラントの基本設計の良否がプラントの成功の鍵を握っています。当社では既設の国内プラントの稼動事例のノウハウも提供しつつ効率的なプラントをご提案致します。

東欧向け中古衣料の輸出ビジネスが順調に伸びています。
2014/01/31更新
当社は中古衣料用の圧縮梱包機の販売に注力していましたが、昨年から各地の中古衣料販売会社とタイアップして東欧市場向けの輸出ビジネスを始めました。現地にジャパン・ショップができるなど東欧販路も確立でき、本年も第1回目のコンテナーが1月31日東京港より出港しました。日本の中古衣料の品質の良さは高い評価を得て、さらなる飛躍を迎えようとしています。安定供給のために日本国内でのパートナー会社をさらに増やしていきます。是非このネットワークに参画して頂ければ幸甚です。
ドイツ・セバ社よりバイオガス発電機の日本代理店認定を受けました。
2013/12/25更新
事業系食品リサイクルや家庭系の生ゴミ対策としてバイオガスメタン化が注目されています。当社はこの分野への進出を計っていましたが本年(2013年)11月に,バイオガス発電機の大手メーカーであるドイツ・セバ社より代理店認定を受けました。セバ社は日本国内に既に累計11基のバイオガス発電機を設置していますが、当社は国内4社のメンテ会社とタイアップしながら既設発電機のメンテ・フォローを順次行います。本年末にセバ社は東北地区で新規設備の成約をまとめ,来年に向けても関東,北海道地区でも有力な商談を行っています。当面は64kW〜370kWクラスの発電機に的を絞ってマーケッテイングしていきます。当社はトータルプランナーの会社ともタイアップしていますので、プラント設計でも遠慮なく当社にお問い合わせ下さい。
強力プレス圧100邸150鼎硫7身昭動圧縮梱包機が全国に展開中。
2013/11/23更新
硬質プラ、空き缶、紙類のマテリアル・リサイクルに最適な機械として強力プレス圧100邸150鼎硫7身昭動圧縮梱包機が好評です。コンベア、重機での材料投入可能で、一定量が投入されると自動的に圧縮がスタートします。連続的な圧縮物でもカッターで切断します。オール国産製で品質の安定性や部品の信頼性も高く、メンテナンスもし易いと大変好評を頂いています。仕様は納入事例を参照下さい。
圧縮梱包機のトップメーカーであるドイツHSM社を表敬訪問しました。
2013/10/27更新
HSM社はドイツ南部のフリッキンゲンとサレム、及び東ドイツ内に主力工場を有し、圧縮梱包機と紙類のシュレッダーの世界トップメーカーです。年商は約130億円、従業員600名のドイツでも超優良会社です。圧縮梱包機の年間生産台数は、約3,000台。今回はHSM社の経営幹部や工場幹部の方々と、今後の販売戦略、新製品開発、日本市場の要望などをテーマにじっくりと時間を掛けて協議してきました。
ドイツで大変好評なペットボトルの破砕・圧縮梱包機を日本にも導入決定。
2013/09/30更新
使用済みペットボトルの処理はマテリアル・リサイクルの中でもリサイクル率が高く、再生原料としての応用性も多いため処理技術の向上が望まれています。環境先進国のドイツでは、HSM社が他社に先行してペットボトルの破砕・圧縮・梱包を1台で行える機械を開発して大変好評です。当社でも、日本の容リ法対応のニーズも多いこのタイプの機械の導入を決定しました。安全性・省力化・省スペース化の面でも大きな特徴があるこの機械のご利用を期待しています。この機械の仕様は納入事例の項を参照下さい。
硬質・難物ブラの圧縮梱包にパワフル53徹欺椋包機が大好評。
2013/08/21更新
パソコン、プリンター、テレビ、コピー機、バンパー、プラドラム等の硬質プラ、難物プラの圧縮用にドイツHSM社製のパワフル53徹欺椋包機が大好評です。写真は今月(8月)に仙台市に納入したVプレス860Sですが、この機種は全国の主要都市を始めとして国内各地に納入がどんどんと拡大しています。また、自動車用内装材、住宅内装材などの圧縮梱包にも利用範囲が増えています。機械仕様は納入事例を参照下さい。
バイオガス発電機の取扱い開始で、新エネルギー分野に進出しました。
2013/07/31更新
全国の自治体では初めての可燃ごみの燃焼と、発電に利用するバイオガス回収を組合せたプラントが、兵庫県下の南但クリーンセンターで7月31日に竣工しました。当社は新エネルギー分野へ複数会社と協力体制のもとに進出を図ってきましたが、この南但クリーンセンターには191kW出力のバイオガス発電機2台を設置しました。バイオガス発電を中心に新エネルギー分野に参入を決定した当社にとっては文字通り新スタートとなりました。ガス発電機の詳細は納入事例を参照下さい。
2013NEW環境展に縦型圧縮梱包機、再資源化機器を出展します。
2013/05/03更新
当社は、東京ビッグサイトで開催される2013NEW環境展(5月21日〜24日)に圧縮梱包機分野では世界最大手のドイツHSM社の53泥廛譽弘気僚跳唇欺椋包機を展示します。ドアは油圧開閉方式で硬質プラの圧縮には最適との評価を得ています。さらにペットボトル、空き缶などの再資源化機器も併せて展示します。「環境のベストパートナー」をスローガンに産業廃棄物のリサイクル率と質の向上を目指して、新たにドイツメーカーとタイアップし、バイオガス発電分野への参入も決定しました。バイオガス発電プラント全般のコンサルタントも含め、日本国内に既設の12基の稼動事例を紹介します。本年7月には兵庫県内でもプラントの稼動を開始します。是非当社ブースにお立ち寄り下さい。ブース小間番号は、M5322「東5ホール」です。