超高速でパワフルな縦型圧縮梱包機を販売スタートします。
2015/04/18更新
世界最大手の圧縮梱包機メーカーであるドイツHSM社が究極の超高速でパワフルな縦型圧縮梱包機を開発しました。当社はHSM社の日本総代理店としてこの新機種を5月より納入開始します。圧縮のサイクルタイムは25秒(無負荷時),モーター容量は4kW,騒音は63dB,プレス圧は43鼎任后プレス速度を2段切替にしてサイクルタイムを大幅に向上させ、省エネモーターを使用することによって、モーター容量と騒音を大幅に低減させました。本年2月より宣伝活動を開始しましたが、早々と10台以上の予約販売となりました。ドイツHSM社の最高水準の機械・電子技術を駆使したパワフル圧縮梱包機で圧縮梱包分野をさらに進化させました。その他、油圧式ドアロック、ベールカウンター付、TCS機能付など作業者の方々に優しい機能が数多くついています。
資源廃棄物の自社内リサイクルの傾向が更に顕著になってきました。
2015/03/29更新
自社工場内で発生する資源廃棄物を自社内で再資源化する動きがさらに顕著化してきました。今回も自社で発生する薄膜非鉄金属を回収して自社で再資源化リサイクルするための設備装置を大手企業と約1年間をかけて共同開発して本年2月に機械設置しました。薄膜処理にあたって圧縮物の硬度調整機能付、薄膜の詰まり防止構造、機械の耐摩耗性アップなど多くのノウハウを設計に生かしました。
仕様・特殊構造については納入事例を参照下さい。
大型アリゲータ式金属圧縮機を大手リサイクル会社に納入しました。
2015/02/20更新
大量に処分が必要なアルミ・鉄枠などの建築系金属廃材や、洗濯機・冷蔵庫・エアコンなどの家電系金属廃材を効率良く金属ブロックにするアリゲータ式金属圧縮機を関東地区のリサイクル会社に納入しました。処理スピードが大幅にアップしたと好評です。廃材の機械への投入は専用コンテナで種別に区分して処理されています。詳しい技術データは納入事例を参照下さい。
世界最大級の造船所に金属圧縮機を納入しました。
2015/01/31更新
戦艦大和など数々の大型船舶を建造してきた広島県呉市内にある世界最大級の造船所に金属圧縮機を平成26年12月に納入しました。処理スピード、圧縮力、など厳しい仕様チェックにも合格し採用されました。耐久性の点で種々工夫を取り入れた機械構造も高く評価されました。工場内での作業性を大きく向上し順調に稼動しています。
企業内再資源化・リサイクルへの協力要請が増大しています。
2014/11/28更新
従来は工場内で発生した産業廃棄物は外部業者に処理を委託するケースが大半でした。しかしここ1〜2年大手企業様を中心に自社内での再資源化・リサイクルの相談を受け個別に協力・解決する事例が増加しています。各社の事情が異なるので夫々のニーズに合った方法を確立するには数ヶ月から1年間を要しますが当社は過去のノウハウを元に各社とタイアップし数多くの成果を出してきました。今回は銅箔リサイクルの事例を写真で紹介致します。詳細は当社営業部に遠慮なくお問合せ下さい。
多様な機能を付けたアリゲータ式金属圧縮機が新登場しました。
2014/10/27更新
アルミ、スチール等、多種の金属をアリゲータ式(2方向締め)で圧縮する金属圧縮機の買換え需要がコンスタントにあります。当社は本年10月に長崎県の金属処理業者様に独自の操作方法を加えたアリゲータ式金属圧縮機を納入しました。1例としてアルミ缶圧縮物のインゴットを20Kgに設定できる専用ボタンを設置するなどより使い易い機械にしました。機械仕様の明細は納入事例を参照下さい。
パワフル53鼎僚跳唇欺椋包機がアルミ缶のプレスに活躍
2014/09/16更新
アルミ飲料缶は、有価リサイクルの中でも優等生ですが、次のステップへのリサイクル用途によって、インゴットのサイズや固さにニーズが大きく変わってきます。一度に大量に処理し、かつ適度のインゴット固さを要求されるアルミ飲料缶には、ドイツHSM社のパワフル縦型圧縮梱包機(プレス圧53トンのVプレス860)が最適と好評です。詳しい仕様は納入実績を参照下さい。
油圧ユニット分離型の金属圧縮機を納入しました。
2014/07/30更新
オイルエレメント等の廃油処理を伴う容器圧縮、PCB、塗料等危険物扱いの容器処理用の金属圧縮機の販売が好調です。併せて油圧ユニットと金属圧縮部を分離設置することにより安全性や有効スペース・機密性の確保ができる利点も高く評価されて新たなニーズを掘り起こしています。当社はこの特殊仕様の金属圧縮機を6月に兵庫県、7月に三重県と連続して成約・設置しました。機械仕様は一品一様で対応致します。是非当社にお問合せ下さい。
北海道でガス発電機のオーバーホール作業を請負ました。
2014/06/28更新
北海道内に設置されているドイツSEVA社製メタンガス発電機(発電出力47kW x 2基)の内の1基のオーバーホール作業を請負ました。6年振りの自治体発注を、当社が大手ゼネコンや地元のエンジンサービス会社とタイアップして成約したものです。一般家庭から出る生ゴミを回収・発酵させて、発生するメタンガスを再生可能エネルギーとして利用したガス発電機で、発電した電力は衛生センター内のプラント機械への電力供給や熱源のコージェネ利用として活躍しています。エンジンはドイツのMAN社製で、部品はすべてドイツより調達しました。
5月の環境展(東京ビッグサイト)に出展します。
2014/04/27更新
圧縮梱包機業界で世界最大手のドイツHSM社の縦型圧縮梱包機(プレス圧50邸砲鯏玄┐靴泙后ペットボトルのキャップ外し機「とるぞうくん」も同時出品します。廃棄物のリサイクル率と質の向上を目指すには最適機械です。また、再生可能エネルギー発電技術の中でも大きな注目をあびているバイオガス発電機をパネル展示します。バイオガス発電機分野のトップメーカーであるドイツSEVA社の発電出力64kWから2000kWまで幅広い商品レンジの機種を紹介します。当社は「環境のベストパートナー」をスローガンに環境各分野の各社と協調しつつ廃棄物の処理技術の向上を図っています。出展ブースは東第2ホール、コマ番号A2010です。是非お越し下さい。